2009年11月19日

8時起床

84.40kg

8:10 バナナ

8:20 コーヒー2杯

13:30 プロテインダイエット

18:30 プロテインダイエット

20:30 おにぎり(いくら)


今日は以前からの腰痛が治らないためインターネットで探し出した病院へ赴いた。
ホームページ上では丁寧な問診を行いますと書かれていたので其れに対応できるようにいろいろと説明しようと意気込んでいったのだが、担当した医者はぶっきらぼうな人で私の話もそこそこに、はいレントゲン撮ります、前の部屋に行ってください。といきなり言われた。前の部屋と言っても私には前の部屋がどこか分からない。そこで、え、前の部屋ってどこですかと聞くと、待合室で待っていればレントゲン技師が呼ぶからということである。で、待合室に行くとすぐ名前を呼ばれレントゲン室に招き入れられた。確かに診察室からみると前側の部屋であった。レントゲンを撮り、また待合室に戻ると、再び診察室に招き入れられ、レントゲン写真を見せられ、この背骨がずれているね。MRIをとるから月曜日にポートアイランドにある別の病院へ行くようにとまた指示をされた。どうやら3つほどの病院が提携して診療を行っているようである。というわけで私は月曜の朝、MRIを撮られ、そのあとリハビリをさせられることとなった次第である。
しかしどんなリハビリをさせられるのだろうか。リハビリに何カ月もかかると嫌だなあ。無理やりにでもゴリッとずれた骨を押し込んで治療完了といった具合にしてもらいたいのだが・・・
[PR]
スペルボーン(Spellborn)