小塚ゼミ

ゼミとあるが、司法試験予備校の講座の一つである。

この講座を受けたことが、私の人生の転機になった。
講座の人数は30名弱であったと思う。
半数ほどが前年度から受けていた人で、残りの半数が新人であった。

この講座は、他の講座と違い、受講生の間の関係が密であった。
大学のゼミみたいに、最初頃に、懇親会が行われた。
飲むのは私の大得意である。普段は無口な私であるが、飲むと饒舌になる。

その結果、私は初めて受験仲間と呼べる友人たちを得たのである。

どうしてこの講座を受けようと思ったのかはわからないが、私は友人たちとの交流の結果、自分の実力というものを判断できるようになった。

私が覚えている限りで、この講座に所属することによって、最初に得た成果は、短答式試験に関する情報である。

短答は早稲田司法試験セミナーではなく、辰巳法律研究所の「短答演習講座」なる講座が良いというものであった。
そこで私はさっそくその講座に申し込むこととした。

その結果は・・・次回である。
(私にとっては大切な思い出であるので小出しにいたします)
[PR]
スペルボーン(Spellborn)