刑事事件

痴漢の事件は、この間、罰金20万円で方がついた。報酬もわずかながらいたたきました。

今残っているのは残っていうのは強盗致傷である、恐喝や強盗の余罪がたくさんあり、そろそろ調書を上げて、本格的に取りこまなければならない。7件ぐらいの追起訴があるらしいので、調書の謄写作業が大変である。弁護士会の謄写室で謄写を依頼するが、1枚40円かかる。
段ボール一杯の資料の謄写代だけで結構するであろうなあ。

もちろん謄写代は実費として依頼者に請求するが、読んで、全体像を把握するのが大変である。あーあーこれからが本番である。

まず実刑の事案であるが万が一執行猶予をが取れればたっぷりと報酬請求できるのだが、とらぬ狸の皮残用は止めて、仕事に精を出そう。
[PR]
by kanta5988 | 2008-03-31 00:11 | 仕事
スペルボーン(Spellborn)