カテゴリ:人体改造( 1 )

二郎さんのブログだったか、NUE!さんが私の趣味をダイエットと人体改造だと述べておられたと思うのですが、そうなんです。私は今の私を気に入っておりません。それの最大のものが肥りきった体だと思うのですが、それ以外にも気に入っていないところが多々あるのです。

一番大きなものは、私が弁護士であるのに、それに通常備わっているべき能力です。

私は、年齢的にはもはや中堅どころ、一番脂が乗り切っていて当然の年齢です。

でも、私はアルコールで、勉強すべきところを勉強しきっておりません。

私の目からすると私は全く能力のない弁護士としか思えないのです。
正直な話をするとバッチなど返上したいくらいの気持ちがあります。

でもそうするとどうやって食べていったらいいのかわからない。
私の体では土木作業員もやれないのです。

土方とも呼びますが、彼らは肉体的にはエリートなのです。

私は警察署で上半身裸で手錠をされた方を見たことがあるのですが、顔は紫外線による老化にもよるのでしょうが、老人といった風貌でした。でも首から下は硬く筋肉が閉まっていて、鍛え上げたアスリートといった風情でした。

それに比べたら私の体などぶよぶよで肉体作業など到底できません。

知的能力においても同じです。
長年のアルコール摂取により、本来取得しておくべき知識もなく、無知無教養です。

例えば、語学能力。

私は自慢じゃありませんが、英語は全く話せません。

以前、別れた後の妻と、ハワイのカウアイ島に旅行に行ったことがあるのですが、レストランでも全く会話ができず、元妻から、あなたって本当に英語ができないのね。と、呆れられたこともあったくらいです。

私はもう48歳です。50になるまではあっという間でしょう。還暦の60歳になるにもさほど余裕があるとは言えない年齢です。

でも私はまだ自分の可能性に対して諦めがつかない。

60歳になる頃までには一般人に追いついておきたいのです。

ダイエットともにその他の面についてもこのブログは利用させてもらいます。

斯うご期待。
[PR]
by kanta5988 | 2008-06-10 11:29 | 人体改造
スペルボーン(Spellborn)