カテゴリ:民主主義( 1 )

前提:このコメントはクリームさんのブログに書き込もうと思って書き始めたものの、コメント欄への返答は無理となり、また、何度かに分けて書くと却って分かりにくくなるかと思い、ここに書き込んだものです。ですから、まずクリームさんのブログを読んだ上でここを見てもらえるとうれしいです。

暁さん、私も最近の若者は飲まなくなっているような気がします。

特に高学歴な者は飲まないのじゃないでしょうか。むろん大酒呑みもいてクリームさんが弟子にしたいと言われるような者も中にはおりますが、大酒のみは格好が悪いという印象を持つ者が増えてきているような気がしております。

断酒会とかAAはそのメンバーは減った方が本当はいいのであって、双方ともその組織率の悪さを嘆くというのは間違っていると思います。
組織率の悪さを嘆くのは、自分と同じ仲間が欲しいと言ってだだをこねるのと同様であります。くろさんみたいに死ぬ間際まで追っていくという人もいますが、私はそこまでいったらアル中はアル中で静かに死なせてやれよといいたいです。

もっとも人間は自分と同じ考え方をする人間をふやそうとする傾向にあります。例えば宗教、カルト、ネットワークビジネスなどは特にその傾向が大であります。

だから創価学会、法の華、エホバの証人などはその勢力を伸ばそうと懸命です(なお個人的にはどの団体にもかかわりがないし、それらの信者を排斥する意図はないです。私は現憲法を学び、その信奉者なので、自由権を大切に考えます)。それと同じで断酒会・AAの縮小を憂えるものなど同じ穴のムジナと考えています。

私は根性がひん曲がっているので、その手の輩には、特に引っ掛かります。私はなんたら教などというものや、なんたら主義というものが大嫌いなのであります。

敢えて言うなら私は生粋の自由主義者であり個人主義者であります。なんたら主義が嫌いと言いながら自由主義者、個人主義者であるというのは矛盾かもしれませんが自由主義、個人主義とはそういうものであるからしようがないです。

あ、あ、話が大きくなりそうです。

私は個人主義者であると申しましたが、これは民主主義と同義であります。

戦後の日本は、全体主義に対立する概念として民主主義を唱えましたが、全体主義に対立する概念は民主主義ではなく本当は個人主義であります。

でも個人主義を国家の原則とすることは文部省も日教組も嫌がったのでしょう。

戦前の日本は、全体主義国家だったが現在は民主主義国家だと言ってはぐらかしたのです。

で、話は断酒会ありようでしたか(もうすでにどうでもよくなっている)。

ともかく、みんな仲良く断酒会という姿勢は嫌いです。

かといってAAも嫌いです。よく知らないですがステップ12は組織拡大を目指しているように受け取れます。

私は、先ほども言ったように、自由主義者、個人主義者ですから、各自、それぞれの断酒があってよいと思います。だから断酒会が自分に合っていると思うのなら断酒会に行けばいいし、いや私はAAだと思うのならAAに行けばいいのです。

その前提で、断酒会やAAを否定する自由ないしは揶揄する自由があってもいいと考えております。

これで話の整合性がなんとかとれましたか。
分からないですよね。二郎さんの宇宙の意志と同じで。

でもここで私は私の基本的な姿勢を表明しているということは分かっていただいてほしいです。
[PR]
by kanta5988 | 2009-02-07 19:11 | 民主主義
スペルボーン(Spellborn)