カテゴリ:雑談( 113 )

あすは、明日は治るといいなあ。
[PR]
by kanta5988 | 2009-12-29 19:36 | 雑談
今日、トヨタのヴィっツがうちにやってきた。
ふん、トヨタの小型車かと思われる方もおられるであろうが、私は純粋にうれしい。
私にはお金がないので、母名義で購入し、支払いも母の年金から支払う。
もちろん母が死ねば私の借金である。

でも初代のヴィっツを見ていたころから、気に入っていた車である。
うちのちいさな車庫にでも悠々止められる。

母はヴィっツの前はアウディA3に乗っていた。この車はスピードが出せて、母と旅行に行っても時速15、60キロメーターで安定して走っていた(但し、母がスピードを出すので私はオービスや覆面パトを気にして寝ていてなかったのであるが・・・)

そのA3がまともに走れなくなった。ディーラーに聞くとバルブボディーが悪いのではないか、ともかくミッション系を全交換した方がいいのではないかということであった(80万円。)この車は、ラディエターの水もどこからか漏れだしていて。いつも水を積んでいたので、そろそろ交換時期かと思っていたが、うまく売れたのでその交換車を探していたのである。(このA3を買った人間は不幸である!ババひいたの出るから)

値段はA3の半分以下、でも母も76歳にもなってそんなに飛ばせない年齢である。

私の金欠とちょうどよい買い時であった。エコカーは減税もあったし政府から約10万えものキックバックがあったからね。

ナビやETCフル装備で140万円である。

身長の低い母も私の車に比べてはるかに乗りやすいと言っている。

しばらく走ってみないとわからないが、いい買い物をしたと思っている。
[PR]
by kanta5988 | 2009-12-13 20:29 | 雑談
約1週間強に及んだ健康道場での断食も終わり、今日、家に帰ってまいりました。

健康道場では断食中の運動は危険ということで、私は、たまに講義を聴くくらいで、あとは終日テレビを見ていました。私の部屋は和室なので(ベッドの部屋もあるが値段が少し高い)、昼間でも布団を押し入れにしまわず、マットレスと敷布団掛け布団を折りたたんで重ねておき、そこに横になってテレビを見ていました。

本は若干持っていったのですが全く目を通しませんでした。DSもかばんに入れたまま触れもしませんでした。ひたすら食事の時間と寝る時間を待って暮らしておりました。

入所者の数は10名前後、そのうち男性は年配の方2名、まだ30歳くらいだと思われる人1名、食事の際に少し会話するくらいで親しくなれた人はいませんでした。前回は夜食の際、話がはずんだのですが今回は一人黙々と断食する生活でした。

入所した健康道場は全国で唯一の公的断食道場だそうです。

ただ時期にもよるのでしょうが、私が入所していた期間はがらんとした印象が強く、入所者より職員の数のほうがはるかに多いような感じでした。費用は1日当たり1万円以上とられますが、どう見てもあれでは赤字だとしか思えません。公的施設だから倒産を免れているのだと思います。

私は平成17年11月8日に1週間、入所していましたが、その当時の資料を見ると入所日の体重が77kg、同月15日の体重が73,1キログラムでして約4キロ痩せていたことが分かりました。

入所時の写真を見ると当時すでに相当太っていたことが分かりました。

しかし今回の写真と比べるとまだずいぶんまし、今回はおなかも顔も膨れ上がり、ダルマに手足がついたような姿でした。部屋の中ではその写真を見るのが嫌で、写真部分のみを隠していました。

今回は前回より若干期間は長かったのですが、体重の減少は約4キロ弱、思ったより減りませんでした。

1週間ちょっとで4キロ痩せれば十分と考える人もいるでしょうが、私は分母が大きいので4キロぐらいの体重の減少では見た目は全然変わりません。

ダイエットは帰ってきてからの課題です。ダイエットが続けられるよう約8週間後の来年1月4日から1週間また健康道場に訪れることとし、それまではプロテインダイエットと糖尿病食でダイエットに励みます。一応1週間あたり1kgの減少をめざして次回までにはさらに8キロ痩せて行こうと思います。

そこで次回から改めてダイエット記録をつけようと思います。なお入所日初日の体重は〇〇、3kg、クリームさんにズバリ予想された重さでした。

さて明日から仕事です。あ、あ、気が重いなあ。

なおまりもさんマリーのビスケットはまだしっかり置いてありましたよ。
c0141627_1965032.jpg

[PR]
by kanta5988 | 2009-11-08 18:38 | 雑談
さて明日から健康道場です。

困っているのは着ていくものと現地で着るもの。

急激に太りましたので、私が着られる服がありません。

そこで今日、急遽、ユニクロでスウェットパンツなどを買いました。

これ一着で約10日間持たせます。どうせほかに買いこんでも不細工な体は隠せませんから。

そうこうしているうちに思い出したのが、4年前、健康道場を退所する直前、食堂に置いてあったラジカセから流れていた曲。

中村あゆみの翼の折れたエンジェルです。

当時は、なんか無性に懐かしくなって、自宅に帰ってきてから、即、CDを購入しに行きました。

この曲はコマーシャルで流れていたせいでしょうが、耳にこびりついてます。

こんな曲でした。皆さんも懐かしいのでは・・・



これはまりもさんのためへのつけたしです

[PR]
by kanta5988 | 2009-10-29 18:04 | 雑談
私、この度、兵庫県淡路島にある健康道場に入所することにいたしました。

期間は10月30日から11月8日までです。

この期間ならとりあえず仕事が休めるのでそうしました。

ここはいわゆる断食(ファースティング)道場ですが、体重の減少が主目的ではなく断食を通じて心と身体の健康を回復しようという場所です。

ですから激しい運動は厳禁、施設周辺の散歩が許されるだけです。

お風呂だってダメ、シャワーのみです。

薬も取り上げられます。

私は4年ほど前に一週間ほど入所した経験があるのでよく知っているのです。

でも、安定剤はともかく眠剤を取り上げられるのはつらいです。

今回は内緒で持ち込むつもりでしたが、以前の記録に残っていたみたいでいきなり薬を飲んでますかと聞かれ思わずゲロしました。畜生!

もっとも精神病院に入院する時みたいに手持ち品の検査はしないので内緒で飲んでやろうかとも思いますが、でもまあ入所している期間は仕事をする必要もなく寝る必要もないわけですから、医者に頼んで最低限の眠剤だけもらいます(これもまず全部取り上げられて寝る前に一錠づつ看護師が渡しに来ます)。

とりあえず来週いっぱいは仕事から離れてくつろいできます。ついでに痩せればいいのですが。
[PR]
by kanta5988 | 2009-10-26 18:16 | 雑談
この前まで、茶色であった南天の木の実が赤色に変わりました。

今年ももう少しで終わりなんですね。

南天の実はまだくすんだ赤ですが、もっと熟するとやがてヒヨドリが食べてしまうでしょう。

時の過ぎるのが早すぎる気がします。

c0141627_15101338.jpg

[PR]
by kanta5988 | 2009-10-25 15:10 | 雑談
母の車の調子が悪くなりました。

ミッション系を全交換したほうがいいとディーラーに言われています。

でもその価格は80万円位とのこと、これだと少しお金を足せば軽自動車が買えてしまいます。

そこでまともに動いている今のうちにと売却することとしました。

見積もり査定の結果、50万円とのこと、もう1社に見積もりを出しましたが40万少しが限界とのことで、最初の会社に売却することとしました。

トヨタのビッツが1リッターで電子系はフル装備で150万円ほどです。

とても飛ばせそうな車ではありません。

でも母の街乗り用なら十分です。

差額の100万円を稼ぐめどがついたらこれを買おうと思います。

今のA3なら15,60キロメートルで安定走行できますが、そこまで飛ばすことは年1回程度です。

ビッツで我慢します。いや、させます。

いやはや、貧乏弁護士のたわごとです。
[PR]
by kanta5988 | 2009-10-23 15:15 | 雑談
私の母は76歳、もう立派な後期高齢者です。
でも車にはバリバリ乗っています。今はアウディのA3に乗っていますが、乗車距離はもう6万キロを超えております。

母の不満は後期高齢者は免許更新の際、高齢者講習が必要なこと。余計なお金がかかるとぶつぶつ文句を言っています。でも身体の反応は30歳くらいなことで満足しております。

あとの不満は、義務化は逃れましたが、高齢者マークを張らなければいけないこと。
これにも不満だそうです。あんなもの張ったらかえって馬鹿にさせる、張らないほうが安全だということです。

母が免許を取得したのは34歳くらいのことであるそうです。母に言わせれば、父がしてくれたことで良かったことは免許を取らせてもらったことと、囲碁を習いに行かせてくれたことの2つほどとのことです。

父はアル中で自己中でしたから、母が自分の思い通りにならないと暴れていました。

私が子供のころは、親戚の家に行くと必ず喧嘩になり、後部座席の私たちは小さくなっていたものです。

母は免許を取った際、乗れるのは、50歳くらいまでかなと思っていたそうですが、今は100歳まで乗ると息巻いています。いずれ免許を取り上げないといけない日が来ると思うのですが、今のところはイケイケで乗っておりますので(私の車にも載っている)、あと10年くらいは大丈夫かなと思っております。
[PR]
by kanta5988 | 2009-10-16 16:14 | 雑談
今日、夕方、帰って来たときに、玄関先に置いておいたカリフラワーをかじられてしまいました。
犬は肉が大好きですが、うちに来た犬は、野菜も大好きであります。

10年ほど前、私の父が亡くなる前でしたが、アーコというチワワがいました。
アーコは獣医師をしている私の弟の家に身を寄せていてどう処分しようかと悩んでいた犬なのですが、
たまたま母が弟の家に行ったところ、それまで誰にも懐かなかったアーコが、母に抱かれたため、
弟の妻が、じゃあ、お義母さん、お願いしますと言ってうちに来た犬です。

アーコは奇形で誰にでも好かれる犬ではありませんでしたが、アル中だった父のお気に入りとなりました。

アーコは糖尿病であったからかもしれませんが、なんでも食べました。自分のウンチすらほっとけば食べました。野菜などは大好物、台所に置いてあった白菜やキュウリ、なんでも食べました。

一応怒るのですが、お構いなし、現在のミニチュアシュナウザーと一緒で、怒っても怒っても反省しませんでした。

アーコは度々痙攣を起こして家族に心配をさせていたのですが、一度、痙攣で意識がなくなったときがありました。そこで母の車で私がアーコを抱えて弟の家に向かったのですが、弟宅に着く直前、痙攣をおこして心臓が止まりました。

私が弟宅に持ち込んだときは仮死状態だったと思います。

弟にアーコを渡すとさすが専門家、注射を打って、メスで足の部分の皮膚をスパッと切り裂いて点滴の針を差し込みました。そうしますと心臓がトクントクンと動き出したではありませんか。

それからしばらくアーコは生きていました。死んだのは老衰、年齢は確かではありませんが、17、8年じゃなかったのでしょうか。

長生きしたはずです。

夕方、カリフラワーを盗み食いした犬はもう6年ほどいます。

普通の小型犬であればあと6年くらいでしょうか。

ややこしい犬ですが、死ぬまで面倒をみることになるでしょう。

その前に母が痴呆になってしまわれるとどうしようと思っているかんたです。
[PR]
by kanta5988 | 2009-10-15 19:33 | 雑談
うちの家には、ミニチュアシュナウザーが1匹いる。

私が連続飲酒をやめて、これ以上、酒を飲まないために買った犬だ。

この犬の世話は母が行っている。散歩やグルーミングに月に1回車に乗せて行くのやら全部母に任せている。

当然、犬は母になついている。

寝るのも母と一緒だ。

しかし、この2、3日犬は2階の私の部屋で寝るようになった。

なぜかは犬に聞くしかないが、朝、起きると足もとにどっしりした重みがある。

不快なので、足を動かすと犬は場所を変えるが、足元で寝ていることは変わりがない。

私が起きると犬は1階に下りていくが(階段を自分で上り下りできるようになったのはここ1年くらいである。それまでは階段が怖くて自分で上り下りができなかった)、その後は私のことは無視である。

もうちょっと愛想のある犬だと良かったのであるが・・・
[PR]
by kanta5988 | 2009-10-12 18:40 | 雑談
スペルボーン(Spellborn)