<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

私の勉強は、もうマンネリになっていた、昼間は散歩、夜も発声練習をしながらの散歩か、ビールを飲んで本を読むかファミコンをする。その合間に答錬の進行に合わせて、ノートの作成、整理であった。

答錬での成績は良かった。今から考えても4年目には既にゆうゆうと合格範囲内に入る実力だったと思う。しかしそれで合格しないのが司法試験である。

私はいつの間にか司法試験5回目のチャレンジとなっていた。

5回目の試験であるが私は法律選択の行政法で失敗をしたと思った。その年の問題はいつもと違う傾向の問題が出たので、行政法2問中、1問は全く答えられなかったのである。

しかしその年は手形法で失敗していた。私は手形法は大得意でいつもは高得点をたたき出していたのであるが、司法試験の問題ということで張り切りすぎ、余計な事をふんだんに書いてしまっていたようである。その年の結果発表によると、行政法はAであったのに対して、商法はたしかEであった。全体としては500人以内の成績であったのかもしれなかったが、1科目の成績がE以下であるとそれだけで不合格であったのである。

4回目の合格発表の際、私は地下鉄を乗り間違えと以前書いたが、5回目の合格発表の際も、私は乗る地下鉄を間違えてしまった。前年度、間違えたので今年は間違えないぞと思っていたのに、やはり電車が動き出すと、違う方向に電車は走っていた。

この時の気持ちは表現できない。

ただここまできた以上諦めることはできなかった。
もう1年である。もちろんもう一度受験したからと言って合格できる保証はどこにもない。

明けない夜はない。夜は夜明け前がもっとも暗い。

そう言い聞かせて、気分転換のためにビールを飲む私がいた。
[PR]
ブログとか掲示板なんですけれども私はそれほどあちこち見て回っているわけではありません。
気に行っているところをちょこちょこと見て、書き込みしたければ書き込みするといった程度です。

それで気に入っているところは、ビリケンさんのところとえなまんちょーさんのところです。

どちらも毎日のように更新されていますし、写真をうまく使っておられる。

私も写真を載せたいのですが、最近、カメラを手に取っていません。

これまで写真に撮りたいと思ったのは、我家の猫の額のような庭に生えた実生の南天とか(だいぶ以前になりますが)、某市役所に行った時に見たツツジなどです。しかしカメラの持ち合わせがなく(携帯にカメラは付いてますが私はその使用方法を知らない)、見たままで終わりました。

デジタル一眼レフも持っているのですが、いつも持ち歩ける大きさではない。

小型のデジタルカメラが欲しいと思っているのですが、余計なお金は使いたくないし・・・

私の使用しているエキサイトブログは写真を載せるのに便利なブログみたいなので、そのうち、ときおり写真をも載せようと思います。クリームさんみたいに。

ブログ雑感はとりあえず終了です。
[PR]
by kanta5988 | 2008-04-29 22:37 | 雑談
私がよく覗いているブログ、掲示板は、ひいらぎさんの掲示板(ブログを含む)、二郎さんの掲示板、クリームさんのブログ、ビリケンさんのブログ等々などです。

中でもひいらぎさんのブログは、最近、離婚もやむなしという感じの投稿が続いていて、目が離せません。

他人の話なんだけど、私も離婚経験者なので、つい興味を持って読んでしまいます。ひいらぎさんの掲示板では、ブログ上の離婚の話など全然取り上げる人がいませんが、私も、離婚はひいらぎさんの個人的な問題だし、特にその件に関して投稿しようという気は今のところ起こりません。

ひいらぎさんの投稿で私の関心を引き付けたのは、あとひげの脱毛をおこなっていることですね。
ひいらぎさんは自身はひげの濃い方ではなく、剃刀負けするので、脱毛に挑戦したと言われていますが、私は生ひいらぎさんを拝んだことがないので、実際はどうなのか分りません。

でも私もひげの濃い方ですし、ひげをそらなくてもよくなったら、楽だろうなという気がしています。私は朝、電気ひげそりでひげをそりますが、夕方近くになればまたひげが気になりだし、事務所に置いてある電気ひげそりで、じょりじょりとひげをそります。
そこでひげの脱毛という話を聞いてそんな手があるのかと、関心をそそられたのです。

あ、勘違いしないでください。
また手術を考えているわけではありません。
そんな方法もあるのだなと感心しただけです。
(1年後にはやってたりしていて・・・)



二郎さんの掲示板では先週あややの投稿をめぐって多少あれたようですね。
二郎さんが、毎日、掲示板の〆を行っていた頃には考えられなかったことですが、二郎さんは現在、仕事と家庭に目いっぱいという感じですので、いちいちコメントにレスをつけるというのは要求しがたいです。で、そんなところに、あややが昔どおりモーニングカキコを始めたので、反発する人が出てきたのでしょう。
私はあややとは何十回もあっており、気心は知れているので、とくにモーニングカキコの復活は違和感はなかったのですが、反発を誘ったのは、それなりに納得できるところではあります。

問題の所在は、二郎さん掲示板と自分のブログとをコピー&ペイストで直結してしまったことではないと私は考えております。

私の見るところあややはこれまでの経験から自信をつけたのだと思います。これはこれで結構なのですが、あややにとっては二郎さんの掲示板は自分のホームグラウンドだとの意識があったのでしょう。

それでいきなり長文の毎日書き込みを始めてしまった。おまけにあややのHPを覗いてみると、同じ文章が書いてある。それで生意気なという印象を荒らし好きな方々にもたれたのでしょう。

あやや、ここを読んでいるのなら、書き込みは止める必要がないと思います。

ただ荒らしっぽい方々と四つで組むのは難しい。
私は喧嘩好きだし、仕事も言葉のやり取りでの喧嘩ですから、荒らしさんにはいい負けない自信があるけど、あなたにはまだ困難でしょう。

投稿文は短めにして、毎日、毎日、書きこむのが重要でしょう。

挫けずに頑張ってね。

つづく
[PR]
by kanta5988 | 2008-04-27 16:50 | 雑談
私は、某地方公共団体の某審査会の委員をしております。

任命されてからもう10年近くになるのでそろそろお役目御免になると思っておりました。

しかし前年末から委員長であった大学教授が仕事が忙しいと言い出し、気がつけば(審査会に参加してみたら)私が委員長とする議事が組まれておりました。

私はそれまで、この審査会には参加して適当な意見を言っていればいいのだとだけ思っていたのですが、委員長となればそうはいきません。

役所側が作成する議事進行要領も、委員長向けのものを渡され、私が議事進行をしなければいけません。
しかし私の脳はアルコールで半分解けています。
審査会の進行をつかさどり、答申書を書けと言われてもそれは私の能力を超えております。

そこで私は今日司会役は務めましたが、実質的な議論は各委員さんに振り、何とか役目を終えました。

答申書についても、ぐずる役人を押し切って今日の審議の内容を前提とした答申書のたたき台を書いてほしいと無理やり押しきりました。

周りから見ればさぞ無能な委員長に見られたことでしょう。
でもなりふり構ってはいられません。

審議が終わって思ったのは、私はまとめ役ならばうまくできる。ということでした。

何のことか分らない、ですか。

はい、分らないと思います。
詳しいことはこんな場では書けません。

ただなんとか役目をこなして嬉しかったということを言いたかっただけです。
[PR]
by kanta5988 | 2008-04-22 19:53 | 雑談
なにやらこのたび自販機で煙草を買うにはタスポなるカードなるものが必要になるらしい。l
私は18歳から自販機で煙草を買い始めたのでこのシステムがあると少なくとも2年近くは煙草になじむのが遅れたであろう。
タスポ反対論者は官僚の横暴と言っているが、税金を上げるよりはましであろう。

さて私はもう15年以上も前に煙草は止めてしまっているので、何の不利益もなくこの制度には賛成である。

もう一歩含めて酒も「アルコ」なる成人認証カードがあればとも思う。私が定期的に酒を飲みだしたのは、犬の散歩にかこつけてトリスのポケット瓶が置いてある自販機まで買いに行っていたのが初めであるから、自販機で酒が酒が買えなければ、私がアルコールにのめり込みし始めた時期もずっと遅れるであろうし、大学1年生になった時は、すでに酒豪になっていたこともなかったであろう。

これらはぜひとも私が若い時に導入していただきたかった制度である。

それに日本の煙草と酒税は低すぎると思う。煙草と酒さえ消費量を抑えられれば、もっと医療費の節減にもなるのになあと思う。

ところで私は煙草も酒も今のところ要らないので好き勝手を言っているが、ガソリン税の暫定税率復活は困る。私の車はハイオクのガス食いなのでまた値段が上がることについては猛反対なのである。

・・・自己中・・・受け入れます。しかし私はこれまで酒税は目いっぱい払ってきたのである。ガソリンくらいは安くしてほしいなあ。

わがままかな・・・しかしガソリン税復活させたら、次は自民には投票しません。
[PR]
by kanta5988 | 2008-04-21 21:34 | 雑談
1年を365日として一週間7日で割ると52週強です。

そして脂肪1グラムは7キロカロリーですから、脂肪1キログラムは7000キロカロリーとなします。

7000キロカロリーを7日で割ると当然1日1000キロカロリーです。

仮に水泳や水中ウォークでの消費カロリーは一分当たり少なく見積もって10キロカロリーです。
純粋に1時間運動するものとして総消費カロリーは600キロカロリーです。
あとの400キロカロリーを日常生活活動消費するとして、400キロカロリーを消費すれば、
水泳、歩行、その他日常の動作を合わせれば、一日1000キロカロリーの脂肪を燃焼することになり、1週間では脂肪1キロが消えていくこととなります。

ついで私の体が生きていくために要求する基礎代謝量ですが、脂肪太りということから低めに計算し1500キロカロリーと仮定します。そこで私その1500キロカロリーからは生きていくための最低限の栄養素を取るために使うことができることになります。

結論 1日のカロリー摂取量は1500キロカロリー、運動による消費カロリーは1000キロカロリー。
この生活を続けると私は52週で52キログラムの脂肪が消えてなくなるということです。

1年間のうちには停滞期もあるでしょう少々食べ過ぎることもあるでしょう。でも強い意志さえもち続けば、1年間に40キロ以上の脂肪をらくらく燃やせる計算となります。

年を取れば一年なんてあっというまです。そのあっという間にスリムかんたが出現するのです。

クリーム隊長、かんた、戦闘態勢に入ります。ミッションを果たしたあかつきには、かん子さんをお姫様だっこしてやってください。
[PR]
今日、レーシックの一か月検診に行ってきました。
クリニックは今日も大繁盛の様子です。

視力は両眼とも1,5でした。
予想以上に見えているなあというのが正直な感想です。

費用は眼鏡を買ったりコンタクトレンズを買ったりする場合の一ケタ上となりますが、裸眼でものが見えるということは便利です。少々余裕があるならば投資してみる価値はありますね。

老眼の方は、近場はぼやけてよく見えません。
新聞だと30センチくらいはなさないと読みづらいという感じです。
でも、まだ老眼鏡なしで、行けそうです。

Kenさんのように運動してブルーベリージャムを食べて、何とか自力で老眼の進行を抑えようと思っています。

検診の帰り、春夏用のスーツとジャケットを買いました。
鏡に映る私の姿を見て情けなかったです。
まるで丸々と太ったカエルですな。
体だけでなく顔もプックリ膨らんでいます。

でもよく見ると痩せればまだまだ行けそうです。
年齢相応の顔ではありません。自分で言うのもなんですが若いです。
白髪は多少目立つようになりましたが、痩せれば30代後半でも通るでしょう。

頑張って痩せて見せます。
早く痩せてオフ会に出ていろいろな人に出会いたいです。
[PR]
by kanta5988 | 2008-04-20 14:40 | 雑談
今年の目標の一つがダイエットなのですが、まったく体脂肪は減っていません。
もう四月も半ばを超えて全然進歩していません。
むしろ太ってしまっています。
体重計には恐ろしくて乗れません。

以前マジンドール飲んでダイエットするといましたが、反対が多かったせいもあって、なんとなく取りやめになってしまっています。

明日から再びマジンドールを飲んでダイエットに挑戦します。

ダイエットの為には有酸素運動よりも無酸素運動を行い筋肉を増量した方が基礎代謝量が多くなりリバウンドもなく効果的だそうで、「体脂肪が落ちるトレーニング」という本を買ってきて置いてあるのですが、私の場合、あまりに太りすぎて運動が十分にできません。

そこでまずは摂取カロリーの制限と水泳を組み合わせてある程度脂肪を落として、体を動かしやすくなってから、筋力トレーニングを取り入れようと考えています。

明日からは再びマジンドールを服用し、まず食事制限をいたします。

それから水泳は、今日、ネットで私でも履ける大きいサイズの水着を注文しましたので、それが届き次第、フィットネスクラブに通います。

それで体の体重をある程度落としたら、筋力トレーニングを取り入れます。

マジンドールは耐性のができやすく使用が3ヶ月に限られるということですから、今から3か月をめどに食事制限と水泳と水中ウォーク両輪で体重減量を試み、それでもって体の柔軟性を取り戻した後、筋力トレーニングをマジンドール代わりに取り入れる予定です。

明日の朝から、体重を量り始めますが、恥ずかしいので、3ヶ月間は秘密です。

なお明日はレーシックの一か月検診です。まあもう大丈夫だとは思いますが、とりあえず、大切な目のことですから検診に行ってきます。

その報告はまた明日。
[PR]
by kanta5988 | 2008-04-19 22:10 | 雑談
一年目の運転免許、飛び込みでの挑戦は、ちょうど10回くらい挑戦を続けたところで、無免許運転で御用ということになり、中断した。
そこで一旦東京に帰り、翌年、再度運転免許に挑戦することとした。

私は東京では免許の必要がなく急ぐ必要がなかったからである

無免許運転で罰金5万円を取られたが、翌年はもう1年ほどたっているので再度の挑戦は可能であろうとして運転免許に挑戦した。

その年も最初の仮免許の試験は、相変わらず途中で出発点に返された。

たぶん2回目であったと思うのであるが、その時は最終点まで走ったと思う。
でも私は、ゴールにつくときは右端のラインからタイヤが50センチ以内で止まらなければならないことを知らなかった。そこで私は1メートルほど道路横から離れて停車した。

これまでは、はいこれまでよ、という感じで私を見放していた試験官は、この時は本気で怒った。

あと、一歩なのに、なんでこんなところに止まったのか私を怒ったのである。

しかし、私は教習所に通って免許を得るための細かいルールを教えてもらっていなかったので、最後にそんなルールがあるとは思わなかったのである。ただ最後まで走れたということで満足しきっていた。
そこでいきなり試験官のおしかりである。わたしももう少しであることがわかって悔しかった。

悔しかったので交通公園に行きもう一度車の運転を練習することとした。

これが当りであった。

その時の教官は1時間という短時間で免許取得に必要なことを全て教えてくれた。
どこを基準にして止まれば停止線上に車を停止できるかというような基礎の基礎から教えてくれた。

これまでの横にただ乗っていた教官とは大違いである。

そこ結果、仮免挑戦13回目にして私は仮免を通過した。

仮免さえ通過すればこちらのものである。免許歴3年以上の母親を横に載せて私は公道を十分に走り、車の操り方を覚えてしまった。

書面の試験については、何ら問題なかった。あるはずがない。ほぼ常識で通れる試験であった。

公道での実務試験の際は少々緊張した。でも何の問題もなくパスであった。

試験に合格した日、1000人を超える教習所に通って合格した合格者のかたわらで、私は飛び込みから合格した4名の合格者の中にいた。
でも4人のうち3人は免許取り消しになって再度免許を取得した人たちであった。
でも私は「俺だけは違う俺は最初から免許を取ったのだ」と声を大にして言いたかった。

運転免許に関する話題はまた別に。
[PR]
by kanta5988 | 2008-04-17 20:05 | 雑談
私が、自動車運転免許証の取得を目指していた1年目は、なかなかゴールまで辿り着けなかった。そこで父の言いだしたことは土日の休みの埠頭で車の練習をしろということだった。

今から思えば当時自宅にあったのはオートマティック車の日産シルビアで車を動かすことぐらいはできた私にとっては大した意味はなかったのであるが、週末、母を助手席に乗せて、車を動かそうかとした。

そうしたところニヤニヤ笑いの警察官が即現れ、免許書を見せろという。
もちろんそんなものはない。

そこであえなく近くの交番へ赴くことになった。

で無免許運転で検挙、調書の作成となった。

ニヤニヤ笑いの警察官は40代くらいであったが、調書の作成にあたったのはまだ20代かと思われる若い警察官であった。

そこで、私は車をどの程度動かしたのかという点を聞かれ調書を取られた。
若い方の警察官はなかなか親切であったような記憶がする。

調書を取られ、私は放免された。

ただ無免許運転は、立派な犯罪であるから、後日、検察庁から呼び出しが、両親にあったらしい。でも私はその時は東京に戻っていたので、相談した結果、事件を東京に移送してもらうこととなった。

東京での取り調べはどこであったのか覚えていない。
でも検察事務官がえらそうに私に向かってしゃべっていたのは覚えている。

この件は、私が司法試験に通って司法研修所に入所する際、こと細かく聞かれることとなった。
でもその時はすでに無免許運転の細かいことは覚えていない。
罰金額は?と聞かれて、さあ3万円くらいではないでしょうか。とあいまいな答えしかできなかった。こんなことで研修所への入所を拒絶されたらとんでもないと思っていたので、私はかなり真剣に受け答えをしたと思う。

結果は、無事、研修所への入所を認められた。だったら脅すなよという気がした。

つづく

次回は私が弁護士になってからの検察事務官の私に対する対応の仕方である。
あ、もしかしたら2年目の運転免許書に対する挑戦のお話になるかもしれません。

なお本当は今回はクリームさんのところで話題になっているAAは宗教かということに論及したかったのでありますが、それはクリームさんの主張が終えてからにすることとします。
[PR]
by kanta5988 | 2008-04-15 12:40 | 雑談
スペルボーン(Spellborn)