ホームページ

昔、業者に作ってもらったホームページがその業者の裏切りで、貸金業者のホームページに切り替えられてしまって、しばらくの間事務所のホームページはないままになっていた、その間に、HPは弁護士の広告でいっぱい、ついにはテレビ広告も出てきた。
それに比べて私の宣伝は相も変わらずタウンページ一本。
さすがに息が切れてきた。
HPを作って月に5,6件は事件が迷い込むようになってもらわないとじり便状態である。
母の年金で暮らす羽目になる。
そこでホームページは何とか作ってもらったが、その宣伝が問題である。

こんな問題になるとひいらぎさんや二郎さんはちょこちょことやってしまうのであろうが私は全くの素人である。

4社ほど見積もりに来てもらってそれぞれ各社の特質を説明してもらった。
しかし素人の私にはその説明すら良く分からない。

結局、今日のところは一番安くシンプルな結論を提示してきた会社に頼もうかと思って終わってしまった。

だって他は何億円もの何千、何億もの広告を得意をするようなところばかりだったもの。

それでもいくら安くつくといっても初期投資は年に600万円ほどかかるみたいである。

それで売り上げが伸びなければうちはおしまいである。

来年の今頃も生き延びて、ブログが書いていられますよう。
[PR]
スペルボーン(Spellborn)