50歳の重み

この日曜日に久しぶりに交通事故の相談をしたいという人が来る予定になっているようです。

若いころは知らないことが普通だった。それが今まで酒を飲んだくれてこの年になっても知らないことだらけである。

それが今とても恥ずかしい。55歳までにはこれぞ専門という知識を持っていたいが、今は年を食ったおいぼれである。

さあ、愚痴をつぶやいているだけでなく勉強しよう。
[PR]
スペルボーン(Spellborn)