ダイエット

本日かんたは、かの有名なマジンドールことサノレックスを手に入れた。
懲りもせず、私は楽にやせられないかと考え、予約を入れた上、今日、美容整形を訪れた結果のことである。

要するに、私は再び手術で簡単に脂肪を取ってもらおうと考えたのである。

ここまでくるともはや病気であります。

20分ほど待たされて、私は診察室に通された。
しかしながら、医者は、私の顔を見て、手術しても、ほほのふくらみはほとんど筋肉であり、脂肪を除去しても効果はあまりないとのことであった。そこで私はでっぷりと膨らんだお腹の脂肪は取れないかと尋ねた。しかし、医者はお腹の筋肉を固くしてくださいと言い、そのうえで、私のお腹をつまんだ。で、結論は、これは内臓脂肪ですね。手術をしてもあまり変わりません。全体的に脂肪を落とすしかないですとの診断を下したのである。

そして顔には脂肪を分解する注射をしてもいいですが、まず食欲を抑制する薬で様子を見てからにしましょうと言ったのである。

要するに食欲を抑えて運動して痩せろということである。
それを補助する薬としてサノレックスという薬を処方されることとなった。

私としては、食欲抑制剤と聞いて、かのマジンドールではないかと思ったのであるが、ちょっと遠慮してそこまでは尋ねなかった。

で、家に帰ってきてさっそくネットで検索したところサノレックスはマジンドールそのものであったのである。

マジンドールは、副作用があり、医学的にやせる必要がある人でないと原則処方されない薬であるとの情報はすでに得ていた。
それが私に処方されたのである、金額は1か月分で1万5000円あまりであった。
ネットやエステで違法に処方されている金額よりははるかに安かった。

サノレックスは覚せい剤ではないが、覚せい剤が食欲を抑制するのと同じような仕組みで、食欲を抑制するらしい。

これを聞いて怖いという人もいるであろうが、覚せい剤中毒の人がほぼ例外なく、頬がこけるほど痩せているのを知っているかんたは、これは有効ではないではないかと思った。

今はあまりに痩せないので毎日の体重の記録を怠っているのであるが、マジンドールの効果はこの身をもって、私が検証しようと思う。

明日からは、副作用の有無、体重の減少の有無を記録しつつ、定期的に公開するつもりである。

こうご期待である。
[PR]
by kanta5988 | 2008-01-22 16:10 | 雑談
スペルボーン(Spellborn)